税理士転職の一般的な流れとは

by:

ビジネス/オフィス士業税理士

会計事務所などで働く税理士が転職する場合には、後任への引継ぎも考えてゆとりのあるスケジュールで準備を進めるべきです。また人脈を使って転職先を見つける人もいますが、会員制の税理士転職サイトの利用が効果的です。就職支援実績が豊富なキャリアコンサルタントが常駐しているので、税理士転職サイトを使うと早期に希望する仕事を見つけることができます。様々な転職サイトがあるので、登録前にサービス内容と実績を比較することも大切です。

確かに求人が多い税理士転職サイトも魅力がありますが、採用情報のクオリティーの高さにも注目するべきです。外資系企業などで働ける税理士求人が多いサイトは、特にキャリアアップを重視している人にも手ごろです。結婚やマイホーム購入のタイミングで転職する人たちの多くは、収入の高さを重視して採用情報を厳選しています。また大手企業や一流の税理士事務所は、高収入で経営も安定しているのが魅力です。

転職サイトでコンサルタントとの打ち合わせを繰り返した後で、採用面接に向けてトレーニングを繰り返すのがポイントです。更に履歴書の添削もしてもらうと、書類選考や一次選考の突破率もアップします。新しい職場で働き始めた後も、仕事に関する悩みを持つことがよくあります。しかしフォローが充実した転職サイトは、勤務開始後でも気軽に相談できるので安心です。

サポートを利用しながら少しずつ職場環境に慣れることで、着実に仕事にも専念できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です