税理士転職を成功させるためのスキル

by:

ビジネス/オフィス士業税理士

税理士転職を成功させたいのなら、事前の準備がとても大切です。近道とされているのが税理士試験の科目を突破することであり、一科目だけでなく複数の科目で突破しておくとかなり有利になります。合格していると即戦力で働けることをアピールできますし、基礎的な知識を持っていることの証明にもなります。未経験でも応募ができるとされている求人でも、同じ枠に科目合格者が応募したら負けてしまいますので、評価されるような武器となるものは持っていた方が安心です。

年齢的な面も税理士転職の成功に関わってきます。一般的に年齢が若いほど税理士転職も成功しやすいと言われていますので、活動することに決めたら一日でも早く実践することをお勧めします。雇用する側から見ると、入社した後に人材を育てやすいという側面があるようです。具体的な年齢は記されていないかもしれませんが、共通の認識として20代までなら育てられるかもしれないと思われます。

30代でもOKとしている事務所も中にはあり、その場合でも前半までがリミットです。それ以上になると、やはり一般的な条件での転職は難しくなります。本格的な実務経験がなくても、税理士事務所でアルバイトをしたことがある人は、多少なりとも経験していると判断され採用される可能性大です。アルバイトは正社員とは違って任される仕事内容も限定されますが、それでも一部を担って業務を遂行するという意味では同じですので、知識を持っていると見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です